島根

松江医療センター

松江医療センターには内科/神経科/神経内科/呼吸器科/循環器科/小児科/外科/整形外科/呼吸器外科/放射線科/リハビリテーション科/麻酔科/歯科が設けられており、地域の為の医療に勤しんでいます。看護部では、188名のナースが働いており、患者を考えた真摯的で、丁寧な医療を行っています。託児所はあります。子育て中の看護師は、地域の託児所情報に関して調べてみましょう。

安来市立病院

安来市立病院は、近隣の方々に信頼される病院を目標としています。近接性を考えた治療を実施しています。看護師は3交替/2交替で勤めています。子育てと仕事の両立を気遣い、看護師同士のチームワークも重視しています。日本医療機能評価機構による医療評価を受けていません。質の高い医療に努めています。

島根県立中央病院

島根県立中央病院は、島根県出雲市姫原四丁目1番地1にあり、679床の病床を備えています。患者とナースとの間が近い看護にあたっています。患者を考えた看護体系7:1で看護を行っており、看護師は患者の様々な症状に対し、臨機応変に活躍できるよう奮闘しています。1日に外来に訪れる患者さんは1156人です。病院を必要とする患者へ納得の行く医療を実施してます。

島根県立こころの医療センター

島根県立こころの医療センターの院内スタッフは127人勤務しています。責任感を持った医療を提供しています。看護部では働きやすい3交替を活用して、子育てとの両立も考えた勤務形態を進めています。精神科救急医療施設、精神保健福祉法応急入院指定病院/障害者自立支援法指定自立支援医療機関(精神通院医療)/心神喪失者等医療観察法指定通院医療機関/特定疾患治療研究事業指定医療機関/日本精神神経学会精神科専門医制度研修施設/臨床研修協力施設(臨床研修病院群名鳥取大学医学部付属病院)(島根県立中央病院の臨床研修協力施設)/地域医療病院実習協力医療機関(島根大学医学部)の認定を受けており、認定を受けた医療を執り行っています。

隠岐広域連合立隠岐病院

隠岐広域連合立隠岐病院の病床数は115床設置され、入院をしている患者やその家族のストレスも案じた看護を執り行います。保険医療指定医療機関/救急告示病院/へき地医療拠点病院/災害拠点病院/エイズ対策協力医療機関/更生医療(臓器に関する医療)指定医療機関/精神通院医療指定医療機関/更生・育成医療(歯科矯正に関する医療)指定医療機関/第二種感染症指定医療機関/日本整形外科学会認定医研修施設/労災保険指定医療機関/労災保険二次検診等給付医療機関/未熟児養育医療機関/母体保護法指定医配置医療機関/結核予防法指定医療機関/生活保護法指定医療機関/原子爆弾被爆者医療指定病院/難病医療協力病院/卒後臨床研修協力施設/島根県がの指定を受けた病院として機能し、指定医療に関して必要な医療を進めています。7:1/13:1を使い、看護師長より新人ナースまで助け合って看護に励んでいます。

大田市立病院

大田市立病院には、339床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。病床が339床設置されており、治療を要する患者への精神的支援も重点に置いています。看護師は長く勤務できる3交替で勤めています。プライベートを気遣い、看護師内での支えあいも大事にしています。1日の外来患者の数は408名おります。外来患者が信頼を置いて外来で受診できるような環境を目指しています。

雲南市立病院

雲南市立病院の診療科は内科/皮膚科/小児科/精神科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科完備されており、外来に訪れる患者に対し、正しく手厚い看護に努めています。ナースは長く勤務できる3交替で看護に当っています。子育てとナースの仕事の両立を踏まえて、ナース同士の支えあいも重きに置いています。

松江赤十字病院

松江赤十字病院には内科/精神神経科/神経内科/呼吸器内科/糖尿病・内分泌内科/血液内科/膠原病・腎臓内科/消化器内科/循環器内科/小児科/外科/整形外科/形成外科/脳神経外科/呼吸器外科/心臓血管外科/乳腺外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻いんこう科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科口腔外科があります。看護部では、607人のナースがおります。ブランクがあったナースを始めとし看護歴の短いナースも全力を尽くして看護の仕事に当たっています。

益田赤十字病院

益田赤十字病院には内科/循環器科/小児科/神経内科/外科/整形外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻いんこう科/放射線科/麻酔科/歯科口腔外科があります。保育施設はありません。子育て中の看護師は、近隣の保育施設に関しても探ってみましょう。看護部では、患者への不足のない看護が実現できるよう、看護師に無理のない7:1を用いています。

島根大学医学部附属病院

島根大学医学部附属病院の医師、看護師など医療従事者は1168名活躍しており、医療スタッフが全員で、地域住民に全体を見た医療を提供できるよう励んでいます。救急病院の指定(島根県告示)/特定機能病院承認/医療法による病院開設承認/エイズ拠点病院/エイズ治療中核拠点病院/難病医療拠点病院/へき地医療拠点病院/地域がん診療拠点病院/都道府県がん診療連携拠点病院/肝疾患診療連携拠点病院に指定された医療施設としての機能を担い、指定を受ける医療に対して欠かすことのできない診察を行っています。看護師は481人活躍しており、業務が支障なく回るよう、看護師は協力しています。