沖縄

琉球病院

琉球病院は、沖縄県国頭郡金武町字金武7958-1に位置し、診療科目は、内科/精神科/神経科/歯科が設けられています。患者に適した治療を行います。効率を考えたプライマリー制とチームナーシングの混合を採用しており、アセスメント力を使った丁寧な看護を心がけています。

沖縄病院

沖縄病院の住所は、沖縄県宜野湾市我如古3-20-14となります。近隣住民より頼られる医療を目標とします。看護部は効率が良い3交替/2交替を採用しており、ナースが働きやすい環境作りに努めています。日本医療機能評価機構による医療評価を受けています。看護の質のある医療に励んでいます。

地方独立行政法人那覇市立病院

地方独立行政法人那覇市立病院の病床は470床で、看護師と患者への心温まる会話を大切にする医療機関です。看護体系は7:1で看護にあたっており、看護師は患者の様々な症状に対し、臨機応変に看護にあたれるよう頑張っています。1日の外来患者数は1470.1名で、外来ではフットワークのある看護活動にあたっています。

沖縄県立八重山病院

沖縄県立八重山病院は、沖縄県石垣市大川732にあり、350床の病床を備えています。患者と看護師との隔たりがない医療を進めています。看護部では、184人の看護師が活躍しており、ブランクのある看護師も看護歴の短いナースも全力を尽くして看護に就いています。

沖縄県立宮古病院

沖縄県立宮古病院には内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/神経内科/皮膚科/小児科/精神科/心療内科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産科/婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科口腔外科があります。日本医療機能評価機構の医療評価を受けています。日々、医療の質を考え、全ての医療スタッフが質の良い医療を目指しています。

沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

沖縄県立南部医療センター・こども医療センターには、434床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。ベッド数が434床備えられており、治療を受ける患者への精神面のフォローも重視しています。固定チームナーシングを取り入れ、長期勤められるナースステーション作りを推し進めています。認定看護師は5名います。エキスパートの資格取得を考えるナースに向いています。保険医療機関/更生医療指定医療機関/労災指定病院/生保・児童・身障者福祉等各法指定病院/結核予防法指定病院/原爆医療指定病院/看護教育実習指定病院/エイズ医療拠点病院/災害拠点病院/第一種・第二種感染症指定医療機関/へき地医療拠点病院/臨床研修指定病院/被爆者一般疾病医療機関/救命救急センターの認定があります。認定を受けた医療を実施しています。

沖縄県立中部病院

沖縄県立中部病院の医師、看護師などの医療職員は790人在籍しており、看護師以外の院内スタッフとの協力も忘れません。看護部では看護師を考えた3交替を使っています。プライベートも考えた勤務体制を目標にしています。

沖縄県立精和病院

沖縄県立精和病院の診療科目は、精神科/心療内科/歯科で、病床は250床で、温かい治療を進めています。看護部は、104名のナースが看護にあたっています。患者の気持ちを考えた心の通った、十分な看護を大切にしています。子育てと仕事を両立させるナースに大切な保育所はありません。近くの託児所についてもチェックしてみましょう。

南部徳洲会病院

南部徳洲会病院の診療科目は、内科/循環器科/外科/整形外科/心臓血管外科/脳神経外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/小児科/眼科/耳鼻咽喉科/放射線科/麻酔科/消化器科/リハビリテーション科で、病床は345床で、温かみのある看護を進めています。入院患者は328名あり、救急の入院に対しても心の通った対応を心がけます。

中部徳洲会病院

中部徳洲会病院のベッドは347床あり、診療希望の患者が質の高い医療を見つけられるよう最善を尽くしています。外来患者数は708.4名で、外来看護ではフットワークのよい看護にあたっています。看護部は、患者を1番に置いたチームナーシングの看護方式を用いています。患者と家族との親切なコミュニケーションを重点においた看護を目指しています。