長野

信州上田医療センター

信州上田医療センターの診療科目は、内科/脳神経内科/呼吸器内科/呼吸器外科/消化器内科/循環器内科/歯科口腔外科/小児科/外科/整形外科/形成外科/脳神経外科/心臓血管外科/精神科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/耳鼻咽喉科/皮膚科/泌尿器科/眼科/産科・婦人科/リウマチ科で、病床は420床で、人間味あふれる看護活動を進めています。看護師は3名籍を置いています。看護師を考えた看護体系は7:1を利用しています。看護師は特殊なスキルを増やせるよう、励んでいます。外来患者数は418名います。病院が不可欠な患者が充実していると感じる医療を行っています。

まつもと医療センター(中信松本病院)

まつもと医療センター(中信松本病院)は、長野県松本市大字寿豊丘811にあります。まつもと医療センター(中信松本病院)の看護師は132名おり、気を張った中にも会話の多いナースステーション作りを進めています。

まつもと医療センター(松本病院)

まつもと医療センター(松本病院)は、長野県松本市村井町南2-20-30にあります。243床の病床を保持し、患者と看護師との壁がない看護を届けています。日本医療機能評価機構より医療評価を受けていません。質が良い看護を行っています。働きやすい7:1を採用しており、看護師長を始めとし、新人看護師は支えあった看護を進めています。

東長野病院

東長野病院のスタッフは232人勤務しており、看護師以外の職員と協力し合うことも重視しています。保育室はあります。育児をする看護師は、病院近くの保育所を確かめてみましょう。看護部では、看護師117名おり、ワークバランスを考えた3交替の下、看護業務に励んでいます。

松本市立病院

松本市立病院に病床は215床あります。入院している患者さんやその家族の不安も考慮した看護を目標としています。固定チームナーシングを活用しています。全てのナースが力を生かした看護が行えるよう心がけています。

地方独立行政法人長野県立病院機構 長野県立阿南病院

地方独立行政法人長野県立病院機構 長野県立阿南病院は、長野県下伊那郡阿南町北條2009-1に位置し、診療科目は、内科/皮膚科/小児科/精神科/外科/泌尿器科/整形外科/眼科/婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科です。患者1人1人に合わせた看護を目指しています。看護師は長く勤務できる3交替で看護に当っています。子育てと仕事の両立を考慮して、看護師同士の支えあいも重視しています。救急告示病院/へき地中核病院の認定をされており、周辺医療・福祉機関との関わり合いを重要視しています。

市立大町総合病院

市立大町総合病院の診療科目は、内科/皮膚科/小児科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/麻酔科です。病床は284床で、ぬくもりを感じる看護業務を行っています。子育てと両立を図る看護師が重要とする託児所に関してですが、保育室はあります。病児保育制度など、他の支援もチェックしてみましょう。

長野市保健医療公社長野市民病院

長野市保健医療公社長野市民病院の医療スタッフは560人働いており、看護師以外の職員と協力し合うことも重きに置いています。入院患者の数は366人に及びます。入院する患者に対し、看護師の個性を生かした看護を心がけています。看護部では、認定看護師は13名勤務しており、医療への勉強意欲を有する看護師が多く活躍します。

佐久市立国保浅間総合病院

佐久市立国保浅間総合病院は、地域住民に信頼を置かれる病院を目標としています。近接性を重んじた医療を行っています。家庭のある看護師が欠かせない保育施設についてですが、保育室はあります。産休育休後の研修など、その他の支援体制も聞いてみましょう。看護部では、患者への十分な看護が実現できるよう、7:1を採用しています。

組合立諏訪中央病院

組合立諏訪中央病院の診療科目は内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/腎臓内科/皮膚科/小児科/精神科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科/救急科/歯科口腔外科あります。外来を利用する患者に対し、適切で念入りな看護を行っています。日本医療機能評価機構による医療評価を受けていません。医療の質が良い医療を目標としています。看護師は無理のない3交替制/2交替制で看護に当っています。プライベートを配慮し、ナース同士の協力も大切にしています。

岡谷市病院事業市立岡谷病院

岡谷市病院事業市立岡谷病院には内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/腎臓内科/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/皮膚科/アレルギー科/リウマチ科/感染症内科/小児科/精神科/心療内科/外科/呼吸器外科/乳腺外科/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/小児外科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科/臨床検査科があります。効率のよい固定チームナーシングを活用し、アセスメント能力を有効活用した丁寧な看護を目指しています。外来患者数は573.6人おります。外来する患者が心を許して通院できるような設備を提供しています。

伊南行政組合昭和伊南総合病院

伊南行政組合昭和伊南総合病院は、長野県駒ケ根市赤穂3230にあり、300床のベッドを備えています。患者とナースとの距離の近い看護を実施しています。看護部では、169名のナースが看護しています。患者の立場に立った真摯的で、丁寧な看護を目標にしています。

伊那中央病院

伊那中央病院のスタッフは519名籍を置いています。看護師以外の職員と協力し合うことも重きに置いています。看護体系は看護師に無理のない7:1を導入し、看護にあたる看護師が無理のない体制への考慮があります。

飯綱町立飯綱病院

飯綱町立飯綱病院のベッドは161床備えられており、治療を求める患者が充実した医療を受診できるよう、最善を尽くしています。飯綱町立飯綱病院内の看護師は59名、在籍しています。気を張った中にも心ある環境作りを実施しています。救急病院の指定をされています。周辺病院との関わり合いを重視ています。

長野県厚生農業協同組合連合会 佐久総合病院

長野県厚生農業協同組合連合会 佐久総合病院には、821床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。病床が821床備えられており、治療中の患者のメンタルサポートも重視しています。看護部では、画期的なモジュール型プライマリーナーシング+機能別看護 固定チームナーシングを導入し、看護体系7:1の配置の下、看護師は就労しています。作業効率を考えた質を上げた看護を行っています。

長野赤十字病院

長野赤十字病院の診療科目は、内科/血液内科/呼吸器内科/感染症内科/腎臓内科/消化器内科/循環器内科/神経内科/糖尿病・内分泌内科/外科/呼吸器外科/消化器外科/乳腺・内分泌外科/血管外科/心臓外科/脳神経外科/小児科/産婦人科/耳鼻咽喉科/形成外科/眼科/整形外科/リハビリテーション科/リウマチ科/皮膚科/泌尿器科/精神科/小児外科/歯科口腔外科/放射線科/麻酔科/救急科/病理診断科/臨床検査科があります。病床は700床で、人間味あふれる看護業務を心がけています。1日の外来患者は1329名です。外来患者が信頼して外来で診療できるような環境を整えています。

諏訪赤十字病院

諏訪赤十字病院では935名の職員が勤務しています。周辺病院と連携を取り、より良い治療を実施しています。看護部は、治療を求める方への相応な看護に努められるよう、7:1の看護体系を導入しています。

川西赤十字病院

川西赤十字病院は、長野県佐久市望月318に設けられています。保険医療機関/救急告示医療機関/労災保険指定医療機関/生活保護法指定医療機関/結核指定医療機関/戦傷病者特別援護法指定医療機関の指定をされています。地域の医療機関との協力を重要視しています。10:1で看護を執り行っています。看護師は患者の多様な症例に合わせて、臨機応変に対応できるよう行動しています。